139. 美男美女の村

16
12

21XX年、ヨーロッパのとある場所に小さな村を作った人類学者たちがいた。学者たちは人体の研究をしており、尚且つ面食いな男たちばかりだったので美男美女ばかりの村を作ろうと30年前から今の研究に着手しこの村を完成させた。30年前若者だった身長167センチ以上の完璧な顔立ちの男女に声をかけ、住まいや簡単な仕事を全てこちらで用意するからと研究に協力してもらった。その男女から生まれた子供たちも3歳の時点で美しくなければ里子に出してもらった。子と一緒に暮らせないならと出ていった者もいたが殆どは残ってくれた。また学業が出来ない子や障害の多少ある子も小さいうちに排除した。その結果いじめが起こらず平和に時が流れた。ただそこで育ったものは皆美しいので美しいと褒められることはなかった。他の街から雑誌を取り寄せても着飾る必要がないので男も女も洋服に興味を持たず毎日同じ様相を呈した。そして大体いつも無表情だった。
その他
公開:18/11/21 21:00
更新:18/11/22 01:52
美男美女ばかりだと こうなりそう?と妄想

ことのは もも( 日本 )

日本語が好き♡
18歳の頃から時々文章を書いています。
最近書いたものと昔書いたものをランダムにアップしています。
どれかひとつでも誰かの心に届きます様に☆
感想はいつでもお待ちしています!
宜しくお願い致します☆

2018年5月から書き始めて、2019年3月の時点で200作になりました。
これからもゆっくりですが、コツコツ書いていこうと思います(*^^*)
 

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容