コインランドリーの妖怪

12
12

妖怪召喚師は洗濯鬼を召喚させた。
「街は澱んでいる。お前が必要だ」
洗濯鬼は深夜のコインランドリーに現れた。
「汚れたヤツぁいねかぁ」
お水の女が洗濯物を抱えてやってきた。
「おめさ、ずいぶん汚れてんなぁ」
「コスプレ?超ウケるんだけど」
洗濯鬼は全身銀色のレオタード姿だった。
「おめぇの歌だ聞け」
洗濯鬼は歌い出した。
♪大切なものすべて
見失ってしまったの
強がってみても
心は追いつけない
生きる意味
わからなくて….
永遠に続く悲しいrefrain
ただ切なくて
膝を抱え震えてる
そんな私に触れて欲しい
……♪

女は床に崩れ泣き伏した。

洗濯鬼は闇を抱えた人々の心を歌で洗い続けた。ファンが増えコインランドリーでライブを開催することになった。
深夜、ライブの舞台挨拶が始まった。

「汚れたヤツぁいねかぁ」

ライブは全員が号泣で幕を閉じた。
観客が笑顔になると、洗濯鬼は姿を消した。
ファンタジー
公開:18/11/19 23:40
スクー コインランドリーの舞台挨拶 妖怪

豊丸晃生( 大阪 )

ショートショートの神様、星 新一を崇拝しています。
お笑い系のショートショートを中心に書いていきたいと思いますので、よろしくです(^^)。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容