辞書サプリ

7
8

僕は大学受験を控えた受験生。
家だと落ち着いて勉強できないので市の図書館にやって来た。

調べ物をしていると派手な背表紙の本が目に止まった。
「辞書サプリ マナベール」
手に取ると思いのほか軽く、カランカランと音がする。

中には本の形をした錠剤が入っていた。
「ピンポーン。用法・用量を守って正しくお使いください」
静かな図書館に大きな音が鳴り響く。

「1回1錠、1日3回を限度とする」
好奇心を抑えられなかった僕は、錠剤を飲み込んだ。

さっきまで分からなかった過去問題集がどんどん解ける。
ただ、効き目は10分で切れてしまうらしい。

あっという間に3錠使ってしまった。
用量を守らないと何が起きるのか。ただの脅しだろう。
4錠目を口にする。

「パタン」
本の閉じる音がして、意識が暗闇に落ちていく。

あの日から僕は辞書になった。
今日も図書館の棚で、手に取ってくれる誰かを待っている。
ファンタジー
公開:18/11/18 07:10
更新:18/11/18 07:15
田丸式メソッド キーワード「効かない辞書」

ロッサ( 大阪府 )

短い物書き。
皆さんの「面白かったよ!」が何よりも励みになります。誰かの心に届く作品を書いていきたいです。

54字の物語・更新情報はTwitterでチェック! ぜひ遊びに来てください。
https://twitter.com/leyenda_rosa

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容