「どんどん」

4
9

ドン・キホーテに小さな月が売っていた。迷わず買った。
月はどんどん大きくなっていった。
どんどん、どんどん。家が押し潰された。
どんどん、どんどん。町が押し潰された。
どんどん、どんどん。日本が押し潰された。
どんどん、どんどん、どんどん。
最後にドーンと爆発して地球が、消えた。
SF
公開:18/11/08 23:57
140字小説 Twitter (10月23日) 転載 ドン・キホーテで買った月 スクー おまけ③

壬生乃サル

壬生乃サル(みぶ・の・さる、みぶの・さる)でございます。

ダジャレ好き。「わけわからん」「なにこれ?」「しょーもな!」それが壬生ワールド。ちょっとした息抜きにどうぞ!

壬生の(320本)ノック!
236/320 (10/31時点)

10月強化(迷走)月間終了!
11月はのんびり。Twitterで書いていたのを転載したりして、1日1本は何かしら出します(笑)

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容