離魂届け

18
14

「ぼ、ぼくと結婚してください!」
最近、出雲大社は、近くに住む日御碕神社から言い寄られていた。
「少し考えさせてくださいな」
と言い残し、百年ばかりの間のらりくらりしていたが、神社同士の結婚となると、多少慎重になるのは仕方あるまい。人間同士の結婚とはわけが違うのだ。
また、縁結びの神社として名高い出雲大社ではあったが、本人はいたって奥手であり、いまだに誰とも付き合った経験がなかった。

さらに百年が経ち、押し問答の末、遂に条件付きで結婚する事となった。
その条件とは?
「もし万が一浮気などしようものなら、あたしに魂を明け渡してください」
という、離魂届けの契約書であった。
本来、日御碕神社はかなり浮気性な性格の持ち主であったが、結婚から数百年の月日が経っても、出雲大社に対する愛情だけは冷めることがなかった。

どうやら、最初に恋に落ちた瞬間から、すでに出雲大社に魂を奪われていたらしい──。
恋愛
公開:18/11/03 21:29
更新:18/11/04 02:40
離婚届を揃えている出雲大社 スクー 日御碕(ひのみさき)

渋谷獏( 東京にいるけっどカンサイジ〜ン♪ )

(獏・ω・) 渋谷獏(しぶたに・ばく)と申します。
土器っ土器っ〜♪ 獏ぅ獏ぅ〜♪
https://twitter.com/ShaTapirus
https://www.instagram.com/tapirus_sha/
http://tapirus-sha.com/

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容