1
5

私達は夜の捜索人と呼ばれている。昼間は活動せず、日が沈み、闇が世界を覆うと私達は動き出す。
そんな私達を吸血鬼と揶揄する者もいる。
吸血鬼か。それは憧れの存在だな。夜の王ともなればきっと、私達の探し物もすぐに見つかることだろう。
私達が探しているものは星の欠片だ。
地球に流れ星としてやって来た星達。その星達の多くは地球に来た衝撃でバラバラになってしまう。
そんな星達を集めて、元の形に戻し、空に帰す。それが私達の仕事だ。
春の夜は花の香りのする暖かい風に包まれて。夏の夜は祭囃子を乗せた風に心躍らせて。秋の夜は寂し気な涼しい風に誘われて。冬の夜は冷たくも人々の温もりを感じる風を見つめ、星の欠片を探す。
今日も星の欠片を見つけるため、私達は夜の世界を歩く。
もし君が地上から空に上がっていく星を見た時は手を振ってやってくれ。
星は見送られるのが大好きなんだ。星の輝きは人々の笑顔に比例するからね。
公開:18/10/26 18:12

魔法動物フィジカルパンダ

元・パンスト和尚。
7月9日、試しにペンネーム変更。気分転換を図る。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容