これも相撲

7
11

土俵に二人の力士が上がった。
西から相撲界の新鋭・鷲乃花、東から大横綱・厚の富士。
鷲乃花は色白で美しい体をしている。まだ弱冠細い。経験不足は明らかである。が、若さ故のキレと勢いで横綱と一戦を交えるところまで上り詰めた。
一方、厚の富士は傷だらけの体をしている。が、それは幾度もの死闘を繰り広げてきた証明。その鍛え抜かれた肉体もまた美しい。貫禄のオーラに包まれいる。
土俵上で二人が静かに睨み合う。そして、スッと腰を落とした。

「見合って、見合って……」

口をへの字に曲げた鷲乃花の眼光が鋭く光る。厚の富士は眼光こそ鋭いものの、口元にはうっすらと笑みが浮かんでいる。

「はっけよい、のこった!」


タカタカタカタカタカッ!
トントントントントンッ!

激しく振動する二人の体。
そして……。

パサッ。

鷲乃花はあっさり倒れた。

そう、これは紙相撲。
和紙と厚紙の差はやはり、大きかった。
その他
公開:18/10/25 23:51
むう宿題・スポーツ編 10/10 相撲

壬生乃サル

2019年(8/8~)
・のんびり55本ノック!
11/55 (10月15日現在)
2019年(~8/8)
・500まで(180本)ノック!完走。
2018年(5/13~12/31)
・壬生の(320本)ノック!完走。

壬生乃サル (みぶ の さる)
https://twitter.com/saru_of_32

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容