月にお仕置き

9
7

「由美おばちゃん、これ、何?」
「『何?』って月よ。見ればわかるでしょ」
「なんで月?」
「え、だって加奈ちゃんセーラームーングッズが欲しいって言ってたじゃない。だから買ってきた」

私はセーラームーンを見たことがない。ムーンというくらいだから月が関係するんだろうと思い、ドン・キホーテで月を買ってきた。姪の加奈は喜んでくれると思ったんだけど。

「っ!痛い、痛い」
「えーい、月に代わってお仕置きよ」
「こら、毬栗を投げるのやめなさい。痛いってば」
「だってムーンスティックが欲しかったのに。こんな役に立たない月なんか買ってきて」

次々と投げつけられる毬栗に、成すすべもなく成敗される私。いや、まてよ。ここで、月だ。私は月を盾にして毬栗攻撃を避ける。

「あ、ずるい。その月は私のなのに」
「なによ、いらないんでしょ」

毬栗が月に刺さっていく。ウサギが逃げまどっているのがちらっと見えた。
その他
公開:18/10/21 21:37
更新:18/10/22 07:03
スクー ドン・キホーテで買った月 月に代わって栗拾い

いづみ( 東京 )

文章を書くのが大好きです。
いつかちゃんと書きたいと思っているネタが3本ありますが、いまだ手付かずのまま。
まずはショートショートで修行します。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容