彼氏への不満

0
50

「ちょっと聞いてよ。私の彼、やたら長袖ばかり着ているから何でって聞いたの。そしたら彼、袖捲って『僕、毛深いのがコンプレックスなんだ…』って言ってきて…私もその毛深さに引いちゃって、もう別れようと思ってるの。ねぇ、これどう思う?」
「毛深いぐらい何よ。いいじゃない、男らしくて。私の彼なんて罪深いのよ。今はもう足を洗ったって言っているけど、犯罪に手を染めていた事実は消えないの。だからその手は今も罪に汚れていて、いくら洗っても落ちないのよ。おかげで手は繋げないし、料理だって作ってもらえない。食事の前に手を洗う行為も無意味だから、いっつも手袋をしてもらっているのよ。それに比べれば毛深いなんてまだ良い方だわ」
「そうね…私が悪かったわ…てか、よくそんな彼とまだ付き合っていられるわね…」
「私、とても愛が深いの。彼とならいくらでもその深みにはまってあげられるわ」
恋愛
公開:18/07/22 18:49

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容