キャンディの絵画

17
75

ある有名な画家の絵が、薄い板状のキャンディとして売り出された。
1メートル四方に描かれた青い家の飴細工は、販売されるとたちまち人気商品になった。ぱりぱりと手で割って食べられ、黄は檸檬、赤は林檎と花の色の違いでさまざまな味が楽しめた。
しかし、見た目があまりにも実物の絵とそっくりだったので、一体どんな方法で作製されているのか話題になった。

販売元の画家のアトリエ跡に取材陣が訪れた。
「この素晴らしいキャンディは一体どうやって作られているんです?」
館を管理しているキュレーターの男が応えた。
「実物を見てもらったほうが話が早い」
こちらへどうぞと案内された部屋の壁から、10メートルほどの細長い立方体が生えていた。
「これは!?」
「元々絵の飾られていた壁から自然に成長しています」
男は論より証拠と、端の部分を軽くコンッと叩いた。

すると、キャンディの絵画1枚ぶんが綺麗に剥がれ落ちた──。
ファンタジー
公開:18/07/20 18:30
更新:18/09/17 16:31
北オーストリアの農家

渋谷獏( 東京にいるけっどカンサイジ〜ン♪ )

(獏・ω・) 渋谷獏(しぶたに・ばく)と申します。
土器っ土器っ〜♪ 獏ぅ獏ぅ〜♪
https://twitter.com/ShaTapirus
https://www.instagram.com/tapirus_sha/
http://tapirus-sha.com/

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容