正方形の絵画

12
65

「ここは一体どこじゃ?」
無事に物質転送され、研究室に1人の男が現れた。
「初めまして。ここはあなたの時代から遥か未来の世界ですよ」
「わしは未来に来たのか?」
「先生に質問があります」
「なんじゃ」
「なぜあれほど多く、正方形の絵を描かれたのです」
グスタフ・クリムトは、作品の多くに正方形のカンバスを用いている。私はどうしてもその理由が知りたくなり、本人に直接訊ねてみることにしたのだ。
「正方形? そんな絵を描いた覚えはないぞ」
「ええ?」
どうも時間が少しズレていたのか、若い頃の彼を連れてきてしまったようだ。送り返すには数日かかかってしまうのだが、その間は研究室で寝泊まりしてもらうしかあるまい。
幸い彼はインターネットに夢中だ。

しかし過去に戻った彼は、突然正方形の絵を描き始めた。
その理由を訊ねた所、
「この方がインスタ映えするじゃろ?」
と、青い家を塗りながら、笑顔で答えた──。
SF
公開:18/07/18 23:37
更新:18/09/17 16:30
北オーストリアの農家

渋谷獏( 東京にいるけっどカンサイジ〜ン♪ )

(獏・ω・) 渋谷獏(しぶたに・ばく)と申します。
土器っ土器っ〜♪ 獏ぅ獏ぅ〜♪
https://twitter.com/ShaTapirus
https://www.instagram.com/tapirus_sha/
http://tapirus-sha.com/

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容