47. 消臭動物園

6
68

幼い頃から動物が大好きだった俺はこの春から長年の夢を叶え動物園の飼育員になった。
担当の動物は日本ではこの動物園に2頭しかいない珍獣のミニカピバラ。
好物は園オリジナルのファブリー豆(ず)。
時々やるこのおやつが大好きだ。

ある時このミニカピバラの檻の前に一人の男がやって来た。
そうこいつが多分『齒似我身』(しにがみ)だ。
この子たちの丈夫な歯を狙い数年前から時々現れている。

今までは他の飼育員が何とか盗難を防いできたがよりにもよって新人の俺一人の時に来やがった!
どうしよう?

しばし悩んでいると
『リセッシュウジ』さんが現れた!

リセッシュウジさんは次の瞬間強烈な勢いでリセッ臭をお尻から出し、そのあまりの芳しい香りに齒似我身は苦悶の表情で這うように逃げていった。

そう、彼はこの動物園の園長をしているスカンクだ。
俺も臭いで倒れそうだ…。

彼にはどんな消臭スプレーも効かない。
ファンタジー
公開:18/07/17 10:00
更新:18/07/20 02:47
死神VS消臭スプレー スプレー同士は仲良し 臭い消臭スプレーって…。

ことのは もも( 日本 )

日本語が好き♡
18歳の頃から時々文章を書いています。
最近書いたものと昔書いたものをランダムにアップしています。
どれかひとつでも誰かの心に届きます様に☆
感想はいつでもお待ちしています!
宜しくお願い致します☆

2018年5月から書き始めて、2019年3月の時点で200作になりました。
これからもゆっくりですが、コツコツ書いていこうと思います(*^^*)
 

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容