成功の秘訣

0
53

目の前で身なりのいい女が鞄片手に歩いている。不用心にも鞄は車道側にあるじゃないか。
俺はバイクの速度を上げると女の持つ鞄をひったくる。

家に戻り中身を確認する。1万円…しけてんなぁ…
っん!なんか喉が痛いぞ…それにちょっと熱っぽくなってきた。
風邪か…今日はもう寝るとしよう。

10日経っても熱が引かない…意識が朦朧とする。
俺は今、病院で隔離されている。よほど悪い病気にかかったらしい。
ああ…今まで散々悪い事をしていたから天罰が下ったのか…

「おつかれさん。お前今月も成績トップだな。何か秘訣でもあんの?」
「あるよ。不用心な女か老人を演じるのさ。そうすると悪人ってのはすぐに鞄を持って行ってくれる」
「マジで?」
「ああ、今日もそれで悪性ウイルスの入った鞄10個持ち去られたよ」
「さすが病死課きってのエリート死神様だ」
「あとはここから病気が蔓延するのを待つだけさ」
「勉強になります」
公開:18/07/15 18:29

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容