好みは人それぞれ

0
9

私の夫はカッコよくない。とても暑がりでいつも汗をかいている。
でも私はそれがとても素敵だと思う。私の為にあんなに汗をかいてくれている。そう思うと胸の高鳴りが止まらない。
そもそも汗とは血液中の水分が体温調節の為に皮膚の上に現れることだ。
そう考えると汗だくの人は、血まみれと同じとも言える。
傷ついた男を見ると、女としては癒したくなる。
だから私は汗をかいて帰ってくる夫をいつも笑顔で迎える。
ああ、今日も夫の汗は素敵だ。
この塩分とミネラル。吸血鬼の私にとっては最高の御馳走だ。
私は夫を労い、その健康状態を維持するために食事管理はしっかり行っている。
夫の不摂生は汗に出る。私に食生活での嘘は通じない。
私は自らの御馳走のためにも夫の健康管理はきちんとする。
見た目なんて関係ない。私にとっては長生きしてくれる御馳走こそが理想の相手だ。
なお、最近ハマっているのは夫が嘘をついた時の冷や汗である。
恋愛
公開:18/07/12 18:56

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容