妄想レシピ【お菓子の国】

12
78

そっと瞳を閉じて、鏡をすり抜けると、ふわっと甘い香りに包まれる。

瞼を開けると、クリーム色の空。色鮮やかなマカロンが敷きつめられた道。道の先にはタルトのオープンカーがある。車に乗るとマシュマロのシート包まれ、ドーナツのハンドルを握って走り出す。チョコレートの板畳に出ると、フルーツを乗せたショートケーキの街並み。街を走り続けると、ロールケーキのトンネルが見えてきた。

トンネルを抜けると雪。

シュガーパウダーの粉雪が降り注ぐなか、車から降りる。真っ白に色づいたシフォンケーキの丘を登ると、ミルクショコラの塔がある。その眼下には、イチゴミルクの湖がたゆたう。その沖にある孤島には、ショコラティエの巨匠が建てたデコレーション城がそびえ建っている。ここに来るまで、お菓子を口にしなかったのは、あの城を征腹することにあるのだ。
さぁ、食べ尽くしてやるぞ!

君も食べたいって?それは君の妄想しだいだ。
ファンタジー
公開:18/07/09 22:05
妄想 レシピ お菓子の国 スイーツ

豊丸晃生( 大阪 )

ショートショートの神様、星 新一を崇拝しています。
お笑い系のショートショートを中心に書いていきたいと思いますので、よろしくです(^^)。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容