炭酸ジャズール

20
35

「炭酸ジャズール」という新薬が発売された。
コップ一杯の水にひとつぶ入れると、シュワシュワという炭酸のはじける音とともに、軽快なジャズの演奏が始まる。その演奏が終らないうちに服用すると、体内にジャズのはじけるリズムが浸透し、ものすごくやる気が出てくるというわけだ。
たちまち人気商品となり、多くの人々が愛用した。

ただし、この「炭酸ジャズール」、コップ一杯の水であればすぐに演奏は終るのだが、お風呂などにあやまって落とすと、化学反応を起こし続け小一時間は演奏が鳴り止まない。
お風呂くらいなら笑い話ですんだのだが、ある漁師が「海」のど真ん中で薬を落としたのは、少しまずかった。
薬の化学反応はどんどん広がり、波にゆられながら世界中の浜辺でジャズの演奏会をやりはじめた。

まあ、文句をいう人はあまりいなかったようですが──。
SF
公開:18/06/25 16:31
更新:18/06/30 18:47

渋谷獏( 東京 )

渋谷獏(しぶたに・ばく)と申します。
https://twitter.com/ShaTapirus

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容