断捨離キャリー

18
23

『人生に必要なものは、片手で持ち歩ける。』こんなキャッチコピーで大流行中なのが、その名も『断捨離キャリー』。その人の人生に必要な物しか入らないというキャリーケースだ。
近く同棲を考えている私と彼も、各々キャリーを買って持ち物を吟味することにした。
本にお鍋にCD。私に必要な物がぴたりと収まっていく。だけどおかしい。今シーズン一度も袖を通さなかったセーターだけじゃない、彼に貰ったピアスもお揃いの時計も上手く入らない。彼は私の人生に必要ないってこと?

「ああ、僕も入らなかった、それに君自身を入れるスペースもないみたいだ」
電話越しに彼が笑う。笑い事じゃない!
「でもキャリーの周りに飾ってみたら、ずいぶん彩りの良いキャリーになったよ」
戸惑う私に構わず彼は続ける。
「キャリーには入れてあげられないけど、空いた方の手を繋いで一緒に歩かないか?君は、僕が人生で唯一手にしたい"余分なもの"だからさ」
恋愛
公開:18/09/03 20:02

みきやん

普段は病院で働くひと。
のんびり妄想したい。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容