怪獣ホシィ

26
26

クリスマスが近づき、ある村に怪獣ホシィが現れました。
ホシィはクリスマスツリーの飾り付けを手伝ってくれる親切な怪獣です。お駄賃に飾りの金色の☆をあげると、とてもおいしそうにムシャムシャと喰べました。
ホシィの事はみんな大好きでしたが、ある日から飾り付けの☆を全部喰べ始めてしまいました。
「昨日の夜の間にまた喰べられたぞ!」
「☆がひとつもないツリーなんてさまにならないよ!」
仕方がないので、外にあるツリーは全ぶお家の中に飾るようにしました。

クリスマスの夜。
村人たちはツリーを囲んでパーティを始めます。
ホシィは☆を探して村中を彷徨いました。窓から見える☆をじっと見つめますが、誰もドアを開けてはくれませんでした。
ホシィはひとりぼっちです。
夜空を見上げるとキラキラと光るお星様がたくさんありました。
怪獣ホシィはお星様に向かって悲しそうに鳴くのです。
ホシィーーーーーッ⋯⋯。
ファンタジー
公開:18/09/03 12:55
更新:18/09/17 15:55

渋谷獏( 東京にいるけっどカンサイジ〜ン♪ )

(獏・ω・) 渋谷獏(しぶたに・ばく)と申します。
土器っ土器っ〜♪ 獏ぅ獏ぅ〜♪
https://twitter.com/ShaTapirus
https://www.instagram.com/tapirus_sha/
http://tapirus-sha.com/

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容