インストゥルメンタル

30
41

私の学校でのあだ名はサイレント。
理由は音無しいから。やかましい。
周囲のノイズにはうんざり。
ある日、私は心療内科を訪れた。
男の先生だった。
「インストゥル精神療法は初めて?」
音楽療法の一種かな?
説明もなく、渡されたヘッドフォンを耳に当てると、ガラスを引っ掻く不快な音がきこえた。
「これが君の今の精神音。ここは精神音を調律する場所なんだ」
私の内側ではノイズが鳴っていた。
通い始めは、荒野に風が吹き回転草が転がる孤独な音や、凍った湖の氷にひびが入る不安な音がきこえた。
けど、先生の音とのセッションを重ね、息継ぎや歪みの調整なども覚えて、私の精神音はクリアな自然音を取り戻してきた。

「うん、もう大丈夫だね」
ある日、先生が言った。
嬉しい。でも。一瞬の無音。
次の瞬間、私の内側で演奏が始まった。ビッグバンドだ。私の気持ちを後押しするような。音に合わせて、歌い出す。
『先生、私ね』
青春
公開:18/09/01 05:18

そるとばたあ( 神奈川 )

ショートショート書いています。

短い時間で読めて、長い時間で味わえる作品をかくことを模索中です。

8月は、そるとばたあ強化月間(当人比)

達成率配分

・コンテスト作
・ホラー
・甘いお話
・暑中見舞い
上記、8月に挑戦したいテーマは10%配分。
それ以外は、5%配分。
また、電書用作品に最大20%配分(29日に書き上がりました)。

達成率 100%(確定)

☆お陰様で、強化月間達成できました(ラスト1作は8月32日でしたが笑)!
読んでくださった方々、本当にありがとうございました!
 

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容