35
56

世界を掛けて回る言葉遊び人がいた。舌世の言葉たちを口説く旅。
男の口にかかれば、すべて上手いこと言った。
語尾砂漠、韻土、洒落神戸。
様々な土地を旅しても、男には忘れられない言葉があった。
故郷だ。
ショーウィンドに詩的なワードを見かけては、愛する故郷によく例えたりした。

旅を終えた男は故郷に帰り着いた。ひどい有り様だった。
長くアイデアが降らず、創作物は枯れ、村人の頭も固くなり石化していたのだ。
男は甘乞いをすることにした。甘い言葉を捧げ、甘雲を呼ぶ古くからの儀式。
休みなく、空を甘くて上手い言葉で口説く男。
何日めだろう。
男の言葉が響いたか、吹き出しのような甘雲が現れた。甘雲は語呂語呂鳴り、やがて字が降ってきた。
字は大地の栄養文となり、華が咲き、文脈は流れ、村人も閃いた顔だ。

安堵した男は座り込んだ。
遊び疲れたのか、指輪にしていた宝物の句点を置くと、もう何も言わなくなった&。
ファンタジー
公開:18/08/31 14:18

そるとばたあ( 神奈川 )

ショートショート書いています。

短い時間で読めて、長い時間で味わえる作品をかくことを模索中です。

8月は、そるとばたあ強化月間(当人比)

達成率配分

・コンテスト作
・ホラー
・甘いお話
・暑中見舞い
上記、8月に挑戦したいテーマは10%配分。
それ以外は、5%配分。
また、電書用作品に最大20%配分(29日に書き上がりました)。

達成率 100%(確定)

☆お陰様で、強化月間達成できました(ラスト1作は8月32日でしたが笑)!
読んでくださった方々、本当にありがとうございました!
 

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容