クリムトの不眠症

10
28

ここ一ヶ月というもの、私は毎日毎日、途切れることなく様々な夢を見る。
どの夢も以前に描いた一枚の風景画が関連しており、光景や絵そのものが、夢のどこかにでてきていた。

あるときは、絵に入り込める青年に絵の中のエミーリエを助けてもらい、またあるときは、絵の風景の中で誰かがゴルフをする。
なんと、私が魔神と化している夢まで見た。

何百に及ぶたくさんの夢は、ワクワク、ドキドキ、ビクビクしたり、よくわからない不思議なものであったりもした。
ときに美しくもあれば、身震いするほど恐ろしくもあるそれらの夢で、私は日を追う毎、すっかり疲れてしまっていた。
医者にもかかったが、不眠の原因はわからないどころか、夢を見るくらいには眠っていますねと言われる始末だ。
あと一週間もすれば、アッター湖畔で彼女と共に休める。早くゆっくりと休みたい。

思いながらベッドに入り、私はその夜も、幾多の夢の欠片に触れた。
ファンタジー
公開:18/08/26 21:31
おふざけコンテスト 悪意はありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容