私の職業は・・

0
29

早朝『今日は仕事がはかどりそう』ってテレビ占いで言っていた。
手元の手帳をパラパラとめくる。今日はあの日だったかぁ。
「ランリンランリン」スマホから着信音。早速ですか!と私は胸のホックを外し赤い服に着替えた。

「えっと5丁目の池田さんね。ササっと済ませて参りましょ」
せーの!私は思いっ切り玄関を蹴り出した。
「池田さーん。大丈夫ですかー?返事がない。一気にやっちゃいまーす」
腰のバックから小型爆弾を取り出し「池田さーん、いませんね〜」
常連だけど臆病過ぎて嫌い。
確認してからリビンクに小型爆弾を投げ入れた。ボンと音がなり煙が立ちこもる。
「また後できまーす」誰もいない家に向かって叫んだ。スマホで次を確認する。「3丁目の高木さんね」

「高木さーん、ゴキブリコロリサービスでーす」「あら、キャンペーン日なのに早いわね」「常連さんには。では早速どこかへ」
と小型駆除剤を手にし私は伝えた。
その他
公開:18/08/20 18:09
更新:18/08/21 12:10

まりたま

いつか絵本を1冊出せたら...
そう思いながら書いてます。
少しだけホッコリしていただければ嬉しいです。
でも、たまにブラックも書きますけど。

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容