ルームNo.777

4
34

スーツの上着に覚えのない染みがついている。昨夜の飲み会で付けてしまったらしい。
クリーニングに出すためにポケットをチェックすると、スマホと一緒に、見覚えのないカードキーが出てきた。
このスーツを着てホテルに泊まったことがあっただろうか?記憶の糸をたどっていると、

ぴこっ

LINEの着信音がした。スマホを見ると、

AKANE HOTEL ルームNo.777

とだけ書いてある。送信者は…。
誰だ?見覚えのないアカウントからだ。
AKANE HOTELといえば、この街随一の老舗ホテルだ。20階建てと規模も大きく、ウェディングや宴会にも使われている。
昨夜の飲み会もこのホテルで催された。
そのホテルの777号室。そこに何があるのだろう。

好奇心を抑えられずに、ホテルに向かう。エレベータを7階で降り、777号室に向かう。
カードキーを挿してドアノブを押す。
カチャ

開いた…

あっ
ミステリー・推理
公開:18/08/18 19:11
更新:18/08/18 19:37
スクー 記憶がないカードキー

いづみ( 東京 )

文章を書くのが大好きです。
いつかちゃんと書きたいと思っているネタが3本ありますが、いまだ手付かずのまま。
まずはショートショートで修行します。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容