【龍の火、鵺の舞い】りゅうのひ、ぬゑのまい(新ゐろは歌02/四八字) 

1
46

りゆう なき 
あおいひをたす 
そは つよくやさし
ぬゑ ね
こえ のほるみちへ
ともにゐけん  
われ かむろ せめてまふ


龍 哭き、
蒼い火を出す
其は強く優し
鵺 寝
声昇る途へ共に行けん
我、禿童、せめて舞う


【現代語訳】
龍が哭き
青い炎を出した
龍は強く優しい

鵺は寝てしまっていたので
龍と共に天上へ帰れなかった

(ぬえが可哀想に思えたので)
私と禿童はせめて舞って慰めた。
その他
公開:18/08/10 02:29

AYAKA( 猫町。 )

◆文章・イラストのご依頼・お問合せは下記までお願い申し上げます。
………………………………………………………………………
【AYAKA】文章用アカウント
Twitter①:ayaka_nyaa5
MAIL:nekometubaki★gmail.com(→★を@に変える)

【猫目書房】イラスト・イベント告知用アカウント
Twitter②:bookscatseye
【HP】http://bookscatseye.com/
………………………………………………………………………
★作品に頂戴しましたコメント、少しづつお返ししておりますが中々追い付かず……。
今暫くお待ちください。ありがとうございます。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容