進化していく停止区間監視

8
47

「飛行停止区間です、ただちにホウキから降りてください」
私は、ヤンキー風の魔女3人に声を張り上げた。
だが、彼女たちはおしゃべりに夢中でホウキから降りようとしない。
「早く降りてください! 間に合わなく……あっ」
彼女たちは、空中に設置されたどろんこに突っ込んだ。
「なにこれーマジ最悪なんだけど」
「ありえねー」
「っざけんなよ、マジで」
彼女たちは、自分の非が招いた結果であるにも関わらず、文句を言っている。
「ここは、飛行停止区間です。ホウキを降りないとこういうことになりますよ」
私は彼女たちに言った。
「はぁ?」
「だりぃ」
「ちっ」
文句を言いながらも、彼女たちはホウキを降りて、地上を歩いていった。

私はホウキに乗って家へ帰る途中、上機嫌だった。
よしよし、どろんこ作戦は大成功だな。
次はどんなトラップを仕掛けておこうかな。
なんだか楽しくなってきたな。

私の全身を電流が走った。
ファンタジー
公開:18/08/10 01:50

undoodnu( 日本:東京23区 )

構成の凝った作品が好きです。

電子書籍「その影が追いたい undoodnuショートショート集Vol.1」発売中:
https://www.amazon.co.jp/dp/B07M5QRH1K/

電子書籍「その電脳がハックしたい undoodnuショートショート集Vol.2」発売中:
https://www.amazon.co.jp/dp/B07RB2C424

Twitter:
https://twitter.com/undoodnu

働きたい会社 ショートショートコンテストに入選しました:
http://ur0.link/O4mY

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容