マジカル☆ビット

2
40

「太陽の神よ、月の神よ、大地の神よ、海の神よ……」
私は杖を掲げる。
「我に力を!!」

神々の力を借りることにより、今日も悪人を退治することができた。だが、正直しんどい。私の魔力には限りがある。神の力を借りるためには、魔力を消費しなければならない。それぞれ、太陽は30魔力、月は25魔力、大地は40魔力、海は75魔力を消費する。消費量だけで見ると、海が一番高い。ここは素直に海の神との契約を切るべきか。でも、海の神結構いい奴なんだよな。おいしいわかめとか送ってくれるし。いや、情に流されてはならない。契約を切ろう。
こうして私は海の神との契約を切った。75魔力が余った計算だ。私は余った魔力を担保に新しい杖を買った。この杖が素晴らしい。今までの消費魔力のまま、太陽が60魔力、月が50魔力、大地が80魔力相当の力を出せるようになったのだ。魔力オーバー。余った魔力は売ろう。私の本業は魔法投資家だし。
ファンタジー
公開:18/08/10 01:37

undoodnu( 日本:東京23区 )

構成の凝った作品が好きです。

電子書籍「その影が追いたい undoodnuショートショート集Vol.1」発売中:
https://www.amazon.co.jp/dp/B07M5QRH1K/

Twitter:
https://twitter.com/undoodnu

ベリショーズ Vol.2: ベリーショートショートマガジンに参加しました:
https://amzn.to/2DVLIKG

伏字31文字コンテストに入選しました:
http://bit.ly/2MA2Xo4

働きたい会社 ショートショートコンテストに入選しました:
http://ur0.link/O4mY

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容