三日坊主症候群

4
33

小さい頃から三日坊主だった。どんなに夢中になったものでも四日以上続いたためしがない。
サッカー、野球、体操、塾。親もすっかり諦めていた。

そんな僕が、久しぶりに夢中になったのが水泳だ。
僕は母さんに頼んだ。「スイミングスクールに通いたいんだけど」
母さんは呆れた顔で言う。「また三日坊主なんでしょ?」
「そんなことないよ、絶対オリンピック選手になってみせる」それに僕は三日坊主を克服する方法を編み出した。
母さんはしぶしぶスイミングスクールへの申し込みを許してくれた。

そして通い始めて四日目。スクールに行こうとすると体がムズムズした。三日坊主症候群だ。脳が拒否している。
だから僕は脳に言ってやった。「大丈夫だよ、今日は退会しに行くんだ」
すると脳が納得したのか、ムズムズが収まった。
僕はスクールに行って退会手続きをすると同時に、入会手続きをした。

「よーし、今日から三日がんばるぞーー」
その他
公開:18/08/06 20:21

いづみ( 東京 )

文章を書くのが大好きです。
いつかちゃんと書きたいと思っているネタが3本ありますが、いまだ手付かずのまま。
まずはショートショートで修行します。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容