愛々しい

0
46

だってなんだか負けたみたいで悔しいじゃない。

唇をぎゅっと噛んでつぶやくあなたが愛おしくて、微笑みをこぼしながら肩を寄せる。

何よって頬を膨らますその姿も愛々しくて、だけどそれを伝えても難しい乙女心は解決しないとわたしは知っている。

日の光が当たってきらり輝くあなたの瞳は今日も綺麗だ。
青春
公開:18/07/30 09:27

きざはし

140字小説を書いています。
http://twitter.com/kuruizaki63

もうひとつのアカウント
https://short-short.garden/author/808811

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容