世紀末遊戯

12
155

世界は世紀末を迎えていた。

その夜。なにも知らない若者たちは、ビリヤードのナインボールに夢中だった。
「あの1番から5番を狙って3番から9番を仕留めてやるぜ」
とその時、仲間の一人が窓に目を向けた。

「月、でかくね」

そのころ月は地球に急接近していたのだ。そのスピードは人間の想像を遥かに超えていた。

世界中のあらゆる通信機器は宇宙からの強力な電磁波による誤作動を起こし、人類はパニックに陥った。NASAは原因究明に必死だった。が、すでに手遅れなのだ。

それはすでに数万光年先で執行されていたのだから……。

「ああ、この銀河系も飽きちゃったな。地球も人間どもの欲望で汚れてしまった。どうせなら遊んで終わるか」

ゼウスはビリヤードのキューで海王星に狙いをつけた。

「1番(海王星)から5番(木星)を狙って3番(月)と9番(地球)を穴(ブラックホール)に落としてやるか」


スコン!
SF
公開:18/05/17 18:29
世紀末 ビリヤード 地球

豊丸晃生( 大阪 )

ショートショートの神様、星 新一を崇拝しています。
お笑い系のショートショートを中心に書いていきたいと思いますので、よろしくです(^^)。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容