猫を飼う -ジンクスと職業病-

0
117

作家という仕事は非常に不安定な仕事だ。
売れれば富と名声を得ることが出来る。売れなければ無職と同じ。
そのため、作家の中にはジンクスを大切にする者が多くいる。
そのジンクスの一つに猫を飼うというものがある。
猫という漢字は描という漢字によく似ている。そこで筆が進むようにと猫を飼う作家は多くいる。

猫を飼うことで売れた作家にはいくつかの特徴がある。まず耳が猫耳になるのだ。
大きな耳で周りの声をよく聞き、広く情報を取り入れる。これによって作品の幅を広げるのだ。
それでヒットし始めると今度は尻尾が生えてくる。白い尻尾だ。それが生えれば尾も白い、面白いとなる。

しかしこれはあくまでも成功例。先に尻尾が生えてきた人は気を付けたほうがいい。
それはストレスと運動不足と不摂生が祟って出来た、痔である可能性が高いからだ。
だからこそ、猫を飼っている作家は猫を見習い、狩りという名の運動をしたほうがいい。
公開:18/05/18 17:59

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容