雨降らせ

4
127

わたしはいつでも雨を降らせることができる。
と言っても実際に雨が降るわけではない。自分の周囲だけ、自分だけに見える雨を降らせられるのだ。

悪口を言っている人がそばに居たら、バケツをひっくり返したような豪雨にして何も聞こえないようにする。
誰かに嫉妬して心がザラザラしているときは、しとしと雨を降らせて心を湿らせる。
泣きそうになったら、涙を隠すために強めの雨を降らせる。でもこれは、自分以外には見えない雨なのであまり意味はないかな。

雨自体の利用方法もいろいろあるけれど、一番気に入っているのは雨が止んだ後。
わたしの周りに小さな虹がかかる。
豪雨の後もしとしと雨の後も、七色の虹の中で、ひとときまったりとする。
そうすると、雨を降らせた原因がちっぽけなことに思えてくる。

意味もなくニヤニヤしているときは、虹に囲まれて幸せな気分になっているときなんです。
その他
公開:18/05/13 21:17

いづみ( 東京 )

文章を書くのが大好きです。
いつかちゃんと書きたいと思っているネタが3本ありますが、いまだ手付かずのまま。
まずはショートショートで修行します。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容