五月病

3
121

彼は五月病だった。

毎日毎日欠伸が続いて涙が止まらない。

ある時、彼の涙がぽつりと小さな石ころに落ちてまとわりついた。

それは後に生まれる石ころの住人から「海」と名付けられる事を、彼は知る余地もない。
ファンタジー
公開:18/05/10 12:09

林 孝光( 東京 )

1日1作、昼の12時頃に投稿しています。

普段は四コマ漫画を描いたり、イラストを描いて遊んでいます。

趣味はジャズピアノです。

ショートショートは中学生の時に筒井康隆先生に出会って衝撃を受けて、星新一先生、藤子F不二雄先生と手を伸ばして読み漁り自分なりに執筆をしていました。

よろしくお願いします❣️

ショートショートの漫画も執筆しています。

漫画ブログ

http://takahaya4.hatenablog.com

 Instagram

https://www.instagram.com/haya4taka32

 

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容