シャツ

0
125

カッターシャツに残った汚れに、きっと彼女は眉を顰めるだろう。

でもそれは一瞬のことで、我に返った君は僕をお風呂場に突っ込み、それから慣れた様子で洗濯に取り掛かるのだろう。

そうして身も心もさっぱりした僕が帰る頃には、まっさらなシャツが返ってくるのだ。

ご丁寧にアイロンまでかけてくれて。
その他
公開:18/05/10 10:42
更新:19/02/12 20:56

きざはし

140字小説を書いています。
http://twitter.com/kuruizaki63

もうひとつのアカウント
https://short-short.garden/author/808811

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容