0
119

初めて好きになった人と結婚するのが私の幼い頃からの密かな夢だった。

だけどその夢は儚く散ってしまって私は今二番目に好きな人と教会で永遠の誓いを交わそうとしている。

誰にも気づかれないよう目だけを動かし参列する初恋の人を見る。

いつになく穏やかに笑んでいるから私もこの恋に終わりを告げた。
恋愛
公開:18/05/11 10:27

きざはし

140字小説を書いています。
http://twitter.com/kuruizaki63

もうひとつのアカウント
https://short-short.garden/author/808811

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容