僕の選んだ道

0
113

置いていかないで。

独りにしないで。

背後で流すその涙を拭えなくてごめんね。

今となってはもう、謝ることも許されないけれど。

歩む道は険しくて、君を連れてはいけないと時が経っても同じ結論に達する。

「君には幸せになってほしいんだ」

あの日の選択が間違いではなかったと思える時を僕は待っている。
その他
公開:18/05/07 10:02

きざはし

140字小説を書いています。
http://twitter.com/kuruizaki63

もうひとつのアカウント
https://short-short.garden/author/808811

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容