4
145

「ねぇ動いたわ。触ってみて」
男は妻の膨らんだ腹を撫でる。下腹部の方で突き上げてくるものがあった。
「こりゃ男の子だな。元気がいい」
その時、妻の顔色が一変した。
「ううっ、苦しい……」
「おい、どうした!」
腹部が妙な動きをしている。胎児ではない何者かが胎内から拳で突き上げているようだった。
「た、助けてあなた」
男は震えながらスマホで救急車を呼んだ。
妻は悲鳴を上げ、気を失い床に倒れた。腹部の一部が、妊婦服の下から何度も何度も突き上げるように殴っている。
「な、なんなんだ……。」
救急車のサイレンの音は近づいている。
とその時。妻の瞼がカッと開き、男に首を向け口を開いた。
「裏切り者」
妻の声ではなかった。
その刹那、妊婦服を破る赤いマニキュアの指先が胎内をえぐり抜け、這うように腕だけが男に向かってゆく。
男は脳裏に疑問符を浮かべた。
山中にあるはずのモノがここにあるという事である。
ホラー
公開:18/04/30 23:54
更新:18/05/01 00:04
妊婦 怪談 怨念

豊丸晃生( 大阪 )

ショートショートの神様、星 新一を崇拝しています。
お笑い系のショートショートを中心に書いていきたいと思いますので、よろしくです(^^)。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容