0
123

幸せの足音が聞こえた気が、した。

目前では君が今までにないくらい穏やかに微笑んでいて、思わず戸惑う。

どうぞその手をお取りなさい。

変化を恐れないで、幸せを恐れないで。

いつぞやシンデレラに魔法をかけた魔法使いが私に語りかける。

そして、私は。
SF
公開:18/04/29 10:07

きざはし

140字小説を書いています。
http://twitter.com/kuruizaki63

もうひとつのアカウント
https://short-short.garden/author/808811

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容