第40話「別れの曲」

6
64

田舎のおばあちゃんが古い電子ピアノをくれた。三女の翠は喜んで、ショパンの別れの曲を毎日練習した。初めのうちトチっていたが、めきめき上達した。
そんなある夜、ピアノのある1階の部屋から別れの曲が聞こえてきて、私と次女の茜は飛び起きた。見ると、真ん中で寝ていたはずの翠がいない。
「何時だと思ってんのよ」
茜が悪態をついた途端、翠が飛び込んできた。ピアノは続いている。
「お姉ちゃんピアノが鳴ってる! 誰が弾いてんの?」
翠の悲愴な声で私は震え上がった。誰も弾いていないのだ。
見に行こう、と言ったのは茜だった。茜を先頭にして階段を降りた。別れの曲が少しずつ大きく聞こえてくる。恐る恐るリビングのドアを開けた。
鍵盤が赤く光っている。それを見て茜が言った。
「自動演奏になってるんじゃん。翠、アンタがつけたんでしょ」
私が胸を撫で下ろすと、翠が言った。
「そんなことしてない。てか、コンセント抜けてるし」
ホラー
公開:18/04/27 22:26
三姉妹 ピアノ

射矢らた( 大阪南船場 )

2018年2月8日SSG登録
Twitter:https://mobile.twitter.com/iruya_rata


<三姉妹シリーズ>
親もとを離れて暮らす三姉妹の暮らしを
ショートショートで綴ります。
長女・葵(あおい) 社会人
次女・茜(あかね) 高校生
三女・翠(みどり) 小学生

そのほか1話モノも書きます!
 

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容