ハローCQ

0
163

この世界には天から様々なものが降り落ちてくる。ある日、美しい娘が大きな機械を拾って帰ってきた。母はそれを見て言った。
「これは無線機よ。貸してごらん」
母がツマミを動かすと、受話器から雑音に混じって低い声が漏れてきた。
(ハローCQ……こちらKMナインオー、応答願います。こちら……)
娘は驚いて母を振り返った。
「話してごらん」
娘はその見知らぬ相手とひとしきり話し、すっかり無線の虜になった。それから毎日、彼を探した。
「ハロー、KM90応答願います、こちらMUSE、こちらはMUSE」
彼はいつもすぐに応えた。そして彼の家族や住んでいる所について教えてくれた。
(……家の北側には山が連なり、南向きの窓からは海が見えるよ。とても綺麗な海だ)
「海? それはなあに? 私は山しか見たことがないわ」
娘は母親に聞いてみた。けれど人魚たちはみな海底山脈は知っていても、海を見たことはないのだった。
ファンタジー
公開:18/04/25 23:21
更新:18/04/27 14:33

射矢らた( 大阪南船場 )

2018年2月8日SSG登録
Twitter:https://mobile.twitter.com/iruya_rata


<三姉妹シリーズ>
親もとを離れて暮らす三姉妹の暮らしを
ショートショートで綴ります。
長女・葵(あおい) 社会人
次女・茜(あかね) 高校生
三女・翠(みどり) 小学生

そのほか1話モノも書きます!
 

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容