0
142

退屈な日常は人を笑う声を生み、同調しなければ落とされる、馬鹿げた空気を作る。

ちっぽけなその世界は、それでも彼女らにとっては全て。

屋上から傍観していた黒猫は欠伸を一つ、「つまらないわ」と呟き飛び降りる。

バイバイ、サヨナラ。

「もういいわ」
ミステリー・推理
公開:18/04/24 11:49

きざはし

140字小説を書いています。
http://twitter.com/kuruizaki63

もうひとつのアカウント
https://short-short.garden/author/808811

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容