馬肉猫

10
150

食通は、栄養豊富で低カロリーな馬肉を好む。
ある研究者はそれを聞き、馬の飼育に乗りだそうと考えた。馬肉で一山当てようというわけだ。が、馬の飼育は素人には困難だった。
そこで彼は発想を変え、特殊なクスリの開発に着手した。それを注射すれば肉体が改造され、馬肉に似た肉質になる代物だ。そして彼はついにクスリを完成させた。

さあ、何を馬に変えようか――。

思い至ったのは野良猫だった。そこら中にたくさんいるし、放っておいても勝手に増える。猫を馬肉猫へと変化させ、ひと儲けしてやろう。
研究者は早速、猫にクスリを打った。するとそれは変化して、猫と馬のハーフのような生き物になった。

さて、肝心の中身はどうだろう――。

恐ろしい笑みで研究者が後ろから近寄ったときだった。鼻息を荒くした馬肉猫が、強烈な蹴りをお見舞いしたのだ。
馬並みの猫パンチならぬ猫キックを食らった彼は、ただの肉の塊と化した。
ホラー
公開:18/04/23 22:56
大原さやか プチコン 不思議な言葉

田丸雅智( 東京 )

1987年、愛媛県生まれ。東京大学工学部、同大学院工学系研究科卒。2011年、『物語のルミナリエ』に「桜」が掲載され作家デビュー。12年、樹立社ショートショートコンテストで「海酒」が最優秀賞受賞。「海酒」は、ピース・又吉直樹氏主演により短編映画化され、カンヌ国際映画祭などで上映された。15年からは自らが発起人となり立ちあがった「ショートショート大賞」において審査員長を務め、また、全国各地でショートショートの書き方講座を開催するなど、新世代ショートショートの旗手として幅広く活動している。著書に代表作『海色の壜』など多数。

◆公式サイト:http://masatomotamaru.com/

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容