0
150

ヘルメットを被り、工事現場を視察する。
ヘルメットはそこで工事している人はもちろん、視察しに来た人も被る決まりになっている。
現場に入る以上、何が起こるか分からない。ヘルメット着用は義務付けられていた。
その日僕は営業部長と共に工事の進捗具合を確認しに来た。
そこでまさかの事態に遭遇してしまった。
作業員が不注意で工具を落としてしまったのだ。営業部長の頭の上に。
凄まじい音がした。
ゆっくりと部長が倒れる。
「部長!」
僕が駆け寄ると部長は頭を押さえて起き上がった。
「何が起こったんだ…?」
「これが落ちてきたんです」
そう言って部長に落ちてきた工具を見せる。
「ヘルメットがなかったら大惨事になっていたところだな…」
本当だ。部長の被っていたヘルメットは穴が空いていた。
工事現場から出た部長はヘルメットを脱いだ。
そして、頭に再び手を伸ばすとカツラを取り外す。
「これも被っていて良かった」
公開:18/04/22 19:01

魔法動物フィジカルパンダ

元・パンスト和尚。
7月9日、試しにペンネーム変更。気分転換を図る。

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容