1
153

「今度こそ億万長者だ!」
毎回そう意気込んで宝くじを購入する。今回こそは当たる気がする。それを何十年も続けている。
その日も私は買ってきた宝くじを握りしめ、妻に「今度こそは当たるぞ!」と自慢した。
いつもなら生返事もいいところの妻だが今日は反応が違った。
「もし、その宝くじが当たったら私に指輪を買ってもらえませんか?」
珍しくそんなことを言ってきたものだから私も面食らった。
「ああいいとも!当たったらダイヤでも何でも好きなものを買ってやるぞ!」

結局、宝くじはいつものように高額当選することはなかった。
しかし、妻の指には今、買ったばかりの指輪が光り輝いている。
「宝くじが”当たったら”何でも好きな指輪を買っていいんですよね?」
そう、宝くじは300円当たった。当たりは当たりだ。
妻の指で光り輝くダイヤの指輪は300万円する。

私は今、あの時の軽はずみな口約束を深く反省しているよ。
その他
公開:18/04/18 19:09

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容