0
153

好きだよ、大好きだよ。

でも、同時に殺してしまいたいほど、憎くて憎くてしようがないの。

無意識のうちに掴んでいたカッターの刃は飛び出ていて、無防備に眠る君に向く。

だけど、幸せそうな寝顔を切り裂いてしまいたくなる感情と闘う私のことも、君に向ける憎悪も、きっと君は知る由もないのでしょう。
恋愛
公開:18/04/18 15:53

きざはし

140字小説を書いています。
http://twitter.com/kuruizaki63

もうひとつのアカウント
https://short-short.garden/author/808811

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容