通じています。

0
80

私は小さい頃から「会話」をすることができない。喋れないのではない。言葉は話せるが一方的で、人に話しかけられると途端に言葉が出なくなるのである。それを除けば私はおしゃべりな方だ。

私にもなぜ言葉が出せなくなるのかはわからない。母からは「そういう体質だから、それで行くっきゃない」と割とカラっと育ててもらってきたので、私もそれ以上考えた事もない。

会話ができない代わりに、と言っては何だが、私は他人の心に直接話しかける力を持っている。ある時は万引きしようとしている少年に「今日はGメンが居るぞ!しかも密着カメラも一緒だ!普通よりだいぶ恥ずかしい感じになるぞー」と機転のきいた話しかけをして犯罪を未然に防いだ事もある。

とはいえ、申し訳ないのは言葉をくれた方にだ。心の声は聞こえる人と聞こえない人がいるのだ。今夜は届くだろうか。とにかくやれるだけはやろう。

はじめまして、言葉をありがとう。
ファンタジー
公開:18/04/16 23:11

二十一 七月

にそいち なづき

まずは100話お話を作るのが目標です。

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容