0
135

並ぶラッキーセブン。

ゾロ目を見ると、なんだか良いことがありそうな気がするよね。

貴女の無邪気な声が蘇る。

譲り受けたノートPCを閉じて、潤んでしまった目元を思い出のハンカチーフで隠す。

すっかり冷えてしまったエスプレッソは、貴女が好きだった店のもの。

ねえ。

今も私の中には貴女がいるのよ。
その他
公開:18/04/13 10:47

きざはし

140字小説を書いています。
http://twitter.com/kuruizaki63

もうひとつのアカウント
https://short-short.garden/author/808811

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容