書くということ

2
160

書くことは考えることだ。私はいつでもそう思っている。最初から何を書くかはわかっちゃいなくて、伝えたいことなのかと言われればそうでもない。自分の思考が正しいとか他の誰かにも当てはまるとか、そもそもそんな風に思っていないからかもしれない。それじゃあなんで書くのかって、ひとつだけ言えるのは、誰かの目に触れることが大事だということ。そのときはじめて言葉は表現になる。ひとりのものがみんなのものになる瞬間。連鎖は起こることもあれば起こらないこともある。もしも誰かが私の文章を読んで何かを感じたなら、それはあなたの力だ。私はただ思い浮かんだ言葉を紡ぐ、それしかできない。共鳴するってさあ、すこしくらい痛くても、気持ちいいね。ほんとうはみんな変態なんだよな。うまいとかきれいとか心底どうでもいいからきみの言葉を聞かせてほしい。うつくしいと言う人がきっと現れるよ。会わないままで友達になろう。って今思い出した。
その他
公開:18/04/13 19:26
更新:18/04/13 19:36
エッセイ 言葉 書く

yuna

400字のことばを紡ぎます。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容