0
149

表舞台では誰より強く気高く美しくあらねばならない。

それがたったひとつだけの教えだった。

肩が重いほど何枚も重ねられた晴れ姿で采配を振るうように広々とした青空に向かい右手を上げる。

この国に吹く風すら惚れさせるような微笑みを湛えて己を王たらしめる。

さあ、ついに改革の時間の始まり始まり。
ファンタジー
公開:18/04/08 18:00

きざはし

140字小説を書いています。
http://twitter.com/kuruizaki63

もうひとつのアカウント
https://short-short.garden/author/808811

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容