たまの同窓会

2
78

ボール達の同窓会が開かれていた。
卒業以来集まったボール達は、それぞれの就職先を語っていた。
「お前は野球、お前はサッカーか。王道は見てて羨ましいよ」
「そっちだってバレーだろ、十分有名じゃないか」
バレーボールは謙遜をした。
「ただ、この間まで体育館の天井にいたんだぜ?」
「まだマシじゃないか、僕なんかよく池に落ちる」
隣のゴルフボールが、体の通り凹んでいた。
「気分まで落とすなって。それで、委員長は確か海外だよな」
「あぁ、フランスでペタンクやってる」
「ペタ……なんだそりゃ」
聞き慣れない名前に、一同は困惑した。
「スポーツだよ。よし、書いてルールを説明しよう」

その時、遅れていたボールがようやく到着した。
「丁度良かった。来て早々悪いけど、体借りていいかい。ハイボール奢るからさ」
「ん、別にいいよー」
委員長は遅れて来たボールペンの頭をカチッと押し、ルール説明を始めた。
その他
公開:18/06/19 21:11
更新:18/07/06 12:15

goppe

しばらく充電します

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容