したうち

8
94

チッ。

ふと、そんな音が聞こえた。

チッ、チッ。

僕の背後で誰かが舌打ちしているようだ。

チッ、チッ、チッ。

舌打ちし過ぎじゃないか? 喧嘩でも売られているのだろうか。

チッ、チッ、チッ、チッ。

しつこい!
もう我慢の限界だ! と言わんばかりに僕は振り向いた。

血まみれの舌が無数に地面を這って、いた。

チッ、チッ、チッ、チッ、チッ。
ホラー
公開:18/06/20 23:01

壬生乃サル

自由きままに、気の向くままに。
サルも木から落ちる・る・る~。

壬生乃サル(MIBU NO SARU)
Twitter(@saru_of_32)

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容